トップメッセージ top message

トップメッセージ
ソニー損保はさらに成長し続ける

私たちソニー損保は1999年に、歴史ある損害保険業界にダイレクト型という新しいビジネスモデルで参入しました。損害保険の市場規模が横ばい傾向といわれる中、ダイレクト型の自動車保険において15年連続で売上NO.1を達成し圧倒的なシェアを占めるなど、ダイレクト損保のリーディングカンパニーへと成長を遂げました。

しかし、私たちはこれからも成長を続けていかなければなりません。 国内市場におけるダイレクト自動車保険の普及率は諸外国に比べるとまだまだ低く、成長の余地が充分にあります。 また、主力の自動車保険に加え、今後は医療保険など自動車保険以外の種目にもこれまで以上に注力してビジネスの幅を広げていくことで、成長の持続と収益の拡大を実現していきます。

自由闊達な企業風土を持ち、先進的かつユニークで、常に「人のやらないことをやる」ソニースピリットの継承者である私たちは、たとえ「業界のモルモット」と言われようとも、失敗を恐れず世の中に新しい価値を生み出してきました。

そして、これからも「ソニー損保ならでは」の、先進性・合理性のある商品や高品質なサービスを提供し続けるためには、自らの想いを持ち、その実現のために主体的に行動することができる人が必要です。

私たちは、「既存のやり方にとらわれることなく、自由で、本質的な発想ができる人」、「自分で考え行動する主体性・自律性のある人」、「人の力になり、人に心から喜ばれる仕事をしたい人」、そんなあなたの参加を心から求めています。

代表取締役社長 丹羽淳雄